moonが迎える6月最後の1週間が意味するものとは 武蔵小杉と新丸子の美容室

オンライン予約


moonが迎える6月最後の1週間が意味するものとは 武蔵小杉と新丸子の美容室

スタッフブログ

2017年6月28日
moonが迎える6月最後の1週間が意味するものとは
スタイリスト伊藤が6月いっぱいで産休に入ります。
と、
てんちょー知念。
DSCF1266
6月で退社いたします。
退社の話を聞いてわたしはケロッと
「そうなんだ~…」
ってくらいに聞いていたのですが、いざその日が近づくにつれて
「今ケロッとしてるぶん、7月に入ったとたん急に壮大なロス感に襲われるんじゃ…」
となんだかブルブルし始めております。
食べ放題行って「よゆー♪」とか言いながらバクバク食べてたのに、ある一線を超えたとたん急に満腹感に襲われて水すら飲めなくなるときみたいな……
そんな感じ?
あれ?違うか?(笑)
というのも、およそ10年前わたしがmoonに入社したときまだアシスタントだった知念さんにたくさんのことを教えてもらいました。
・オーナー(男)
・当時てんちょーの兵頭(男)
・知念(女)
・わたし(女)
の4人体制だったmoonの中で、歳も近くお姉さん的存在!
呑みに行って迷惑かけたりもしました。( ´ ▽ ` )ハハッ
わたしの妊娠発覚してつわりで動けなくなりそれはそれは多大な迷惑かけました。( ´ ▽ ` )ハッハッハ~
今となってはいい思い出です。
(わたしが言うな!)
知念さんがスタイリストデビューしてからはずっとわたしのカットをお願いしているので、
そういう意味ではお客様が感じているロス感もとても共感できます。
逆に、次は誰にお願いしようかな~ってゆう楽しみも♪
(切り替え早い(笑))
6月末までまだあと数日あるので、
知念さんという人と、技術と、接客を、
噛み締めていたいと思います。
噛んでも噛んでも味の出続けそうな知念に少しでも近づけるように…

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る