海で髪の毛どうしてる? 武蔵小杉と新丸子の美容室

オンライン予約


海で髪の毛どうしてる? 武蔵小杉と新丸子の美容室

スタッフブログ

2016年7月28日
海で髪の毛どうしてる?

こんにちは、美容室moonの小田井です。
みなさん、海やプールに行った時髪の毛どうしてます?
プールはまだしも、海は思いがけない波にザバーーンとやられて頭から水をかぶったり…なんてことありますよね?
そこがまた海の楽しさなんですが(^ν^)
頭まで潜らないつもりで朝セットしたのに…となるとちょっとガッカリですよね。
今流行りのゆるっとラフに仕上げたヘアスタイルだとお水浴びたらくずれちゃうし…
お団子はシルエットが命なので濡れて下にズッシリしちゃうとなんか違うし…
そんなこんなを踏まえた結果わたしがたどり着いたのが 、

きっちりまとめる!

でした。
ということで今回は先日実際にやっていたヘアスタイルを1つご紹介します!
1:まずおさげにします。
これで完成!もアリですが、濡れた毛先が肩や背中にツンツン刺さるのが苦手なので今回はまとめ髪。
(わたしは前髪が鼻先まであるので、海から出た時に前髪がワカメかぶった(w)みたいになるのをふせぐため、前髪もいっしょに編み込みにしておさげにしました。)
2:おさげを交差させます。
4:それをさらに毛先からくるくるロールさせていきまーす
5:まとまった髪の毛をかたまりごとゴムで結きます。
image
ポイントは根元だけを何重にも結わくのではなく、一周根元にゴムをかけたら2周目3周目はお団子にたすきがけする気持ちでゴムをかけます。
完成!
きっちりまとまっていまふ。ふふふ。
おさげ用ゴム2個と、まとめる用ゴム1個だけ。
普段使いならおさげの時点で束で引き出してほぐしたりしてラフに仕上げますが、海なのでしません。
顔周りにおくれ毛もだしません。
海辺は風が強いし、濡れれば勝手にほぐれるし、自然なおくれ毛もでるから。
なーんてラクチンw
最初から出しておくと午後には髪の毛バラバラになってしまいます。
持ちを意識してきっちり目にしておくのがポイント。
わたしはほどくと背中(いや、腰?)まであるロングヘアなのですが、濡れると髪の毛の重さ+水分の重さでボロロンと取れてしまうことが多いです。
が、これなら 編み×交差×ロール でしっかりキープ!
夕方までバッチリでした♪
鎖骨より長い方向けの海用ヘアスタイル。
(ピンポイントすぎるかな?w)
みなさん、お試しあ〜れぇ〜♪( ´θ`)ノ

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る