効率のいいドライヤーの使い方。と重大事故回避法! 武蔵小杉と新丸子の美容室

オンライン予約


効率のいいドライヤーの使い方。と重大事故回避法! 武蔵小杉と新丸子の美容室

スタッフブログ

2017年5月17日
効率のいいドライヤーの使い方。と重大事故回避法!
こんにちは、スタイリスト小田井です。
今日は誰もが使うドライヤーのお話。
こちら、ごく普通の家庭用ドライヤー。
ヘアビューザーやダイソンのドライヤーなども大人気でありますが、一般的にはこんな形のドライヤーをお使いの方が多いのではないでしょうか。
IMG_7132
でこの先端にくっついてるやーつ。
買ったときにはすでにくっついているので、なんとなーくそのまま使っている方が多いのでは?
この先端のやーつの役割としては、ドライヤーの風が多方向に分散しすぎるのを防いでくれます。
IMG_7131
なのでブローするとき、髪がブラシに絡んでいるところにピンポイントで風が当たるので効果的なんです。
逆に言うと、
お風呂上がりなどにダーーっと乾かして早く寝たい…
なんてときには、風が分散するように外して使った方が効果的なんです!
IMG_7104
乾かすのがすごく手間…
小さい子がいるので早く乾かし終わりたい…
みなさんすぐに試せるテクなのでぜひお試しを!!
ついでにもう一つ、
この先端のやーつ、外してみると…
IMG_7105
結構ホコリたまっていたりするんです(゚o゚;
このまま使い続けると、煙が出たり焦げ臭くなってきたり故障の原因にもなるのでマメにチェックしてみてくださいね!
さらにもう一つ。
ロングヘアの方は特に注意が必要なんですが、毛先を乾かそうと
IMG_7115
こんな感じで使うこともあると思います。
これとっても危険!!!!
ドライヤーの後ろの
IMG_7106
ここに髪の毛が吸い込まれる恐れが…
(わたしも過去に何度か被害にあってます(T_T))
吸い込まれて無理に引っぱって取ろうとして毛先が縮れてしまったり…
もっとひどいと切らざるをえなくなってしまって顔周りがすごく短くなってしまった!
なんて方もいるようです…。
大事な髪の毛を巻き込まれないようにするには、
IMG_7120
ドライヤーの向きを少し立てて持ってみましょう!
これだけですごく事故の確率は減ると思います!
さらに髪の毛にとっても根本の方から毛先に向かって風を当てることで、表面のキューティクルが閉じやすくなるのでとてもオススメ!
ほんのちょっとの気遣いですが試す価値あり!
大事な髪の毛のためにもぜひやってみてください(๑´▿`๑)

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る