ヘアドネーションご希望の方を担当させていただきました。 武蔵小杉と新丸子の美容室

オンライン予約


ヘアドネーションご希望の方を担当させていただきました。 武蔵小杉と新丸子の美容室

スタッフブログ

2017年4月8日
ヘアドネーションご希望の方を担当させていただきました。
こんにちは、スタイリスト小田井です。
みなさん、【ヘアドネーション】ってご存知ですか?
病気などで頭髪に悩みを持つ子供たちに、無償でフルオーダーウィッグを作り提供しているNPO法人・JHDAC(ジャーダック)。
そのJHDACに人毛を寄付することをヘアドネーションといいます。
100%人毛で作られるウィッグのために、カットした髪の毛を寄付するんです。
先日いらしたお客様に、
「ヘアドネーションしたいです!だから寄付できる長さに切ってください!」
とのオーダーをいただきました。
な、なんと!!
たまたまバッサリ切ったからついでに寄付する。
ではなく、
ヘアドネーションがしたい!
とのこと。
というのも寄付するにもいくつか決まりがあるのですが、その中でも1番重要なのは【長さ】なんです。
髪の毛をゴムで束ねた状態でカットして、
切り口からすそまで31cm以上ないとウィッグとしては使えないようなので…
今回の「ヘアドネーションができる長さに」
とのオーダー。
=ヘアドネーションができるのであれば、切ったあとの自分のヘアスタイルはボブでもショートでもいい
とのこと。
なんという奉仕の心。
感動で…髪の毛見えないっす(╥﹏╥)
ということで今回はボブのパーマヘアに大変身です!!
(必死すぎて例のごとくbefore撮り忘れるおバカなわたし…)
感動の涙がこぼれないよう上を見上げながらのカット。
からのパーマ。
IMG_6489
久々ということなので、ゆる~くかけたパーマがすてきに仕上がりました!!
さっきまでロングヘアだったとは思えない…(笑)
カットした髪の毛をわたしに託してくださったので、ちゃんと責任をもって。
IMG_6627
IMG_6628
ちなみにカラーやパーマをしている髪の毛でも寄付可能だそうなので。
バッサリ切ろうかな~なんてときにはぜひ小田井までご連絡を!
IMG_6494
責任を持って担当させていただきます!!

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る