なんと!!髪質には〇〇も影響してるって!? 武蔵小杉と新丸子の美容室

オンライン予約


なんと!!髪質には〇〇も影響してるって!? 武蔵小杉と新丸子の美容室

スタッフブログ

2016年10月31日
なんと!!髪質には〇〇も影響してるって!?

こんにちは
知念です

今年に入り妹に赤ちゃんが産まれ、それからというもの、何かと理由をつけて沖縄に帰って甥っ子に会いに行きまくってます
1泊2日だろうが日帰りだろうが構いません
会えるのなら
おばバカっぷりがもう止まりません!
だって、可愛いんですもん
誰よりも

さて、私の甥っ子愛はちょっと置いといて…

今回は前々から気になってたことを検証しに沖縄へ
(嘘ですこれも甥っ子に会いに行くための口実)

私が気になってたこととは

「沖縄の水で髪を洗うとなんか髪が硬くなる気がするし、肌も硬くなる気がする」です

乾燥とはまた違った硬さなんですこれが

なので洗顔に関しては、実家のキッチンの洗い場に付いてる浄水器から出る浄水で顔洗ってました
ちょっと行儀悪いですが…キッチンでバシャバシャと
なんなら髪もそこで洗いたいくらい

そんなわけにはいかず…

なぜ硬く感じるのでしょう??

そこで沖縄の水質についてちょと調べてみました!

沖縄の水道水は 硬水

沖縄全土が硬水ってわけではないみたいですが、私の実家のある那覇市(沖縄の南部)はサンゴ礁の働きで形成された琉球石灰岩地層からなるため、そこを通る水はカルシウム成分が増え硬度の高い水となるそうです

軟水と硬水の違いは、水の中に含まれる成分の、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルの量によって、分類されています。

これらの成分が少ないと軟水、多いと硬水になります

あまりにも硬度の高い水だとシャンプーがなかなか泡立たないなどの問題もいろいろと出てくるみたいですが、沖縄の硬水はそこまでではなく、硬度148~176mg/lの中硬水の部類に入る値だそうです

この硬水に含まれているミネラル。飲用すると身体によい効果をもたらすミネラルですが、髪にとってはあまり嬉しくない効果が…

硬水に多く含まれているカルシウムやマグネシウムが、髪の毛のタンパク質に付着し、ギシギシ、ゴワゴワとした感触を生み出すことになるんだとか

なんか髪が硬くなる気がする
まとまりがない
癖の出る強さがハンパじゃない

それは沖縄の水質、正確には私の実家のある那覇市の水道水の水質が中硬水ってことが影響してるんですね~

では、実際にどう違うのか

実家(沖縄)でお風呂入って髪を乾かした後どんなかんじになるか撮ってみました

神奈川での条件と同じにしようと、シャンプーは普段自分が使ってるもののひとつ 「ビオーブ リフレッシュスキャルプ」を持っていって、いつものように乾かしてみた状態です

fullsizer2

やはり硬さ、ゴワつきが気になります
癖の広がりも、、、

んで、こっちは神奈川の自宅にて、同じ条件で乾かした後
ドライヤーも普通のやつです

fullsizer1
落ち着きが違います

ちなみに神奈川の水道水は硬度61.850mg/lの軟水

水の硬度の他にも、その地域の水道水に含まれる塩素の量などいろいろなものが髪や肌に関係してくるみたいです

お風呂は毎日入りますからね

地域によっての髪質、肌質の違い
もちろん気候の影響もありますが、お水もけっこう関係しているんですね

気になって調べてみたら
ちょっと勉強になりました☆

ちなみに!ここ最近の私の最強タッグ

ヘアビューザーとoggi ottoのCMCオイル

img_6736
この最強タッグで乾かすと

fullsizer

ぜんっっぜん違う!!
なんですかこのまとまり♪

次からは沖縄にも持っていってみようかな
さすがにヘアビューザーは…デカイなー

いや、でも試してみたい!
最強タッグvs沖縄の水質

もし、試せる日が来たらまた記事にしてみたいと思います☆

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る