この記事をシェアする
油断ならぬ夏の気候。痛い目に合う前にできること。2017/8/9
こんにちは、スタイリスト小田井です。
先週はくもりや雨の日がつづいていました。
涼しくすごせてありがたいのですが、あまりにつづくと太陽が恋しくなるあまのじゃくです。
最近わたしは油断しがちな
【紫外線ケア】
みなさんやっていますか?
ジリジリと焦げるような日差しを感じると
しっかりやらなきゃ!って思うのですが、
くもりばかりだと…。
「くもりでも紫外線出てるらしいよ!」
ってよく聞きますが、実感がないので(笑)
ですが…
これを見よっ!!
IMG_8048
7月の末に海に行き、くもっていたので油断して日焼け止め塗らずに遊んだ息子の背中。
皮がズルズルです…。
海風に寒さを感じるくらいの曇天でしたが、
しっかり紫外線は出ていたようで。
これを見ると
油断は禁物
という言葉が本当によく当てはまります。
くもりだろうと、日差しがなかろうとちゃんと紫外線ケアしなきゃいけないんだなと実感しました。
で。
お肌は痛みや痒み、ほてりを感じますが
髪の毛は痛みを感じません。
だからしっかり念入りに予防をしてあげることがとても重要になります。
ありきたりかもしれませんが、
結んで紫外線を浴びてしまう面積を極力少なくしたり、
帽子や日傘を活用。
洗い流さないトリートメントをしっかり付けて、髪の毛に使えるUVスプレーを常備して…
全部やろうとすると気が重くなってしまうので、
できるところから1つずつ!
意識するところから始めましょう!
UVスプレーは玄関先に1つ置いておくと、お出かけ前にササッとスプレーできて便利です。
秋口にダメージが進行して後悔しないために、
【予防】
して、夏を楽しみましょう!
以上、晴れたら晴れたで涼しさが恋しくなるあまのじゃくでした。

PAGE TOP