武蔵小杉/新丸子 美容室MOON(ムーン)

オンライン予約

武蔵小杉/新丸子 美容室MOON(ムーン)

スタッフブログ

2016年6月19日
ラフなおだんごを作るカギは〇〇と〇〇!

こんにちは、湿気で髪が爆発している小田井です。

もう3~4年ロングヘアを維持していますが、この時期のあるある。

 

首まわりが暑い……

 

ということで今回はアレンジのコツを紹介します!

髪の毛の量が多くてなかなかうまく髪をまとめられない…
いつもピンが押し戻されちゃう…
ボロンと取れる…

そんな方々特に必見です!
今日は例としてラフなお団子を作ります♪

 

Lesson1: ヘアゴム

まずは全体にソフトワックスをなじませてポニーテールにします。

image

 

(こんなに量が多いわたしの髪でもまとまります!)
このとき使うヘアゴム。
細いヘアゴムを使うのがポイントです。シリコンゴムのようなものだとしっかり結べずにたる~んとしてしまいます。
しっかり結んでから表面を束で引き出してナチュラル感を出すのがポイント!後で結んだゴムに引っかかるようにピンをさしていくので、太いゴムを使ってしまうとピンが開き、ピンが押し戻される原因になります。

 

Lesson2: クロスさせてほぐす

ポニーテールにした毛束を2つに分けてクロスさせていきます。(クロスがよくわからない方は三つ編みでもできます!)
そのままだと毛先に厚みが残ったままなので、毛先までクロスさせたらまたまた細い毛束で引き出しほぐします。
けっこうたくさん引き出して大丈夫!ほぐすことで毛先が分散されるので厚みが減りピンがさしやすくなります。

image

 

 

 

Lesson3: ピンでとめる

ヘアゴムの部分にぐるぐる巻きつけてピンでとめていきます。Lesson2で引き出してほぐした毛先を止める感覚です。
1箇所のピンに絡む髪の毛は少なくても何箇所かとめれば大丈夫!
髪の毛を何回もクロスさせているので、水が出ているホースが暴れるときみたいに髪が暴れてほどけてしまうこともありません(w)。
落ち着いて何箇所かピンをうっていきましょう。
ピンのさし方にもポイントがあります!
中でピンがXになるように刺すことです。こうするとピン同士が抑え合い外れにくくなります!

image

 

 

ラフなおだんごを作るカギはヘアゴムとピン!
この時期大活躍のヘアスタイルをマスターして梅雨~夏を乗り切りましょう!
わからないところがありましたらお気軽に小田井までお声をかけてください♪

image

カテゴリー

人気記事

アーカイブ

ホームへ戻る